団体の紹介文


人数

9, 2, 7, 0, 2, 0, 0


インカレか否か

△(年度による)


兼部・兼サー可能か否か

要相談(基本的に応援部の活動を優先してもらう形になります。)


活動場所

西キャンパスグラウンド(生協の近く), 兼松講堂


団体の活動頻度

週4日(水木土日)


部費

年15000円ほど


年間予定

※昨年の例

3~4月 春合宿、新歓ステージ、地域振興ステージ
5月 ボート部商東戦応援
6月 KODAIRA祭三商演舞会ステージ(大阪公立大学・神戸大学との合同ステージ)
7~8月中旬 オフ!!
(体育会団体との交流会、同期旅行など!)
8月 夏合宿、硬式野球部三商戦応援
9月~10月末 応援シーズン!!
11月 一橋祭ステージ


活動の様子


一週間の団体活動の過ごし方(例)


今年のテーマ・目標

『一(はじめ)』:本年度の活動指針です。應援部の掲げる「一橋大学全体のチアアップ」とは何なのか、応援をするとはどういうことなのかといった根本の部分に立ち返り、何度も一から問い直す、そういった姿勢を取っていきたいと考えています。また「一」という字には一番という意味も込められています。渉内やステージの観客の方々にとって一番の応援を妥協なく追求していきたいと考えています。そして、何度も一から考える中でこそこのような応援は実現すると考えています。


代表者の紹介

榊凌ノ介(社4、リーダー)


団体の魅力

①体育会に友達がたくさんできる! ②リーダー・チアで自分のやりたい方を選べる!(リーダーは性別を問いません!) ③全員が楽器を兼任していて、1つの団体の中で色んな応援の役割を楽しめる! ④体育会ですが、運動経験は全く問いません!何か新しいことにトライしてみたい人にはぴったり! ⑤とにかく色んな事に挑戦できる!まだ自分も知らない自分に出会える!


リンク集