新入生の皆さん、一橋大学へようこそ!
新生活に向けて、わくわくしながら準備を進めている頃でしょうか?
この記事では、「大学生協」について解説します。
今回、一橋生協専務理事の小岩さんに、大学生協の仕組みや加入するメリット、加入方法をお聞きしました。

大学生協ってなに?金額は?

大学生協は「大学生活協同組合」の略です。一橋生の約98%が加入しています。

学生の一人ひとりがお金(出資金)を出し合い「組合員」となるもので、その出資金をもとに、食堂や購買などが運営されています。

出資金は、1口500円です。24年度の新入生の皆さんは、40口、つまり20,000円の出資金の支払いを生協はお願いしています。

出資金は、基本的に卒業時に必ず全額返金されます。(つまり、卒業時にはプラマイゼロになります)かつ、後述するお得なサービスを享受できるため、むしろプラスになります。

生協に入るメリット

生協に加入するメリットについて、ここでは、新入生に嬉しいサービスを、5つに分けてご紹介します。

1 教科書代がお得に

なんと、教科書代が10%オフになります!

1年生では、必修科目のPACE(英語)や第二外国語などで、意外とたくさんの教科書を購入することになります。また、各学部の専門テキストは、おそらく皆さんの想像以上に高いです(笑)10%オフの存在は大きいので、かなり節約になるでしょう。

ちなみに、雑誌やコミックなども対象内です。

2 生協のオリジナルパソコン

生協に加入すると、「持ち運びやすさ」「性能面」「価格帯」ともに適した生協パソコンを購入できます。パソコンに詳しくない人でも、安心ですね。

1番の特徴は、4年間安心の「保証」と「保険」。

水をこぼしたり、落としたりして、うっかりパソコンを壊してしまった時、普通は10万円以上の修理費がかかります。

しかし、生協の提案するパソコンは動産保険に加入済み。ご購入から4年間、不慮の事故による破損や水濡れによる修理も、5,000円からの低額な自己負担金で可能になります。

さらに、修理の間にレンタルパソコンの無料貸出があるため、「パソコンが壊れてオンライン授業に出られない!レポートが出せない!」などの悲しい事故を防ぐことができます。これは心強いですね。

3 各種保険に加入できる

具体的には、以下の保険に加入できます。

・CO・OP学生総合共済(学生本人のケガや病気に備える)

・学生賠償責任保険(日常生活や講義、インターンシップ中に他人をケガさせた、他人のモノを壊した時に備える)

・就学費用保障保険(扶養者が病気やケガで死亡したり、ケガで重度後遺障害を負って、学生本人が扶養者に扶養されなくなった場合の学資費用をサポート)

実際に筆者は、就活でインターンシップに行った際、企業から「学生賠償責任保険」に加入するように言われました。新入生のうちに加入しておくと安心です。

4 住まい探し

一人暮らしを始める方にとって、お部屋探しは重要ですよね。

一橋大学生協では、通学に便利な地域の物件を数多く持つ提携不動産業者が、協力してお部屋探しを行っています。

毎年、一橋大生への紹介の実績があるのも安心ですね。仲介手数料が10%以上割引になるのもお得です。


また、「一橋大学生協の住まい探し」(https://hitotsubashi-univcoop.re-ws.jp/)では、通学時間や価格帯により不動産を検索できます。

5 学食は「ミールシステム」で安心

事前申込制の「生協食堂年間利用券システム(回数券方式)」があります。これは、今年から始まるものです!

・一日上限650円*100日(1年分)=65,000円相当を60,000円で申込みできる

・上限650円までは1日に何度でも利用可能

・食堂横の西パンショップでも食品のみであれば利用可能

要するに、週三で食堂に通う想定で作られた、回数券です。生協でバランスのとれた食事をすることができ、食生活が心配なひとり暮らしの学生はもちろん、昼食を生協で、という自宅生にもおすすめです!

_ _ _

どうでしたか?

その他にも、公務員・資格スクールや、自動車教習所を組合員特別価格での申し込み、旅行・合宿の割引、さらに卒業式の袴レンタルなど、在学中から卒業までずっと活用することができます。

加入方法・締切

1加入方法

基本的にはウェブサイトで加入します。(2024年入学者向けの加入WEBシステムは3月1日より公開予定です。)

筆者も実際にウェブ上で加入しましたが、画面に従っていけば簡単でした。

ただ、保護者(扶養者)のメールアドレスを入力する画面があるため、保護者の方と一緒に申し込むと良いでしょう。ちなみに、一般選抜(前期日程)受験当日にキャンパス内にて受験時保護者説明会および住まい探し相談会が開催されます。(住まい探し相談会は前日の24日から3日間、開催。)

詳しくは、新入生向け特設サイト(https://text.univ.coop/puk/START/hit-u/index.html)をご覧ください!

2締め切り

目安として、推薦・前期合格者は3/22、後期合格者は3/29が提示されています。

ただ、厳格な締め切りではなく、遅れても加入できます。

教科書やパソコンを買う前に加入するのがおすすめなので、特別な理由がないのであれば、生協から提示されている目安通り、3月中に加入しておくのが良いでしょう。

一橋生協専務理事の小岩さんから、新入生に一言

今回、一橋生協専務理事の小岩さんに、インタビューに応じていただきました。

筆者:新入生の方へのメッセージをお願いします。

小岩:新入生の皆さん、合格おめでとうございます。伝統ある素晴らしい一橋大学で学べることは、皆さんの人生の中で、きっと価値ある時間だと思います。皆さんが学生生活を送る中で、生協がお手伝いできることを一生懸命やらせていただきたいと思っています。皆さんのご利用を、お待ちしております!

筆者:小岩さんの、1番のおすすめサービスは何ですか?

小岩:学生の皆さんが、一番生協を利用する場面って、やっぱり「食」だと思うんですよね。去年から、焼きたてパンを西パンショップで大々的に売るようになりました。すごく好評で、1日500個くらい売れるようになって、とても嬉しいです。新入生の皆さんには、ぜひ焼きたてパンも食べていただきたいです!また、食堂でも、毎日色々なメニューを出しているので、是非通っていただきたいですね。

筆者:生協の食堂は、普通の飲食店とは違った温かさがありますよね。

小岩:そうですね。私は、スタッフの皆さんに、「学生さんの友達になってね」と伝えています。

飲食店のように単なる「いらっしゃいませ」だけではなく、「お、久しぶり!」とか、「今日も来てくれてありがとう」とか。

そんな会話が繰り広げられる場所になってほしいです。

学生の皆さんにとって、美味しくて温かいものを食べてほっとできる、「第二の家」のような存在になれば良いなと思っています。ぜひ、スタッフの皆さんとも仲良くなっていただきたいです。

筆者:素敵なメッセージをありがとうございます!本日は、ありがとうございました。

_ _ _

各情報の詳細は、合格後に皆さんの手元に届く、生協の冊子(「生協加入手続きのご案内」)や、生協のホームページをご覧ください。

一橋名鑑では、今後も新入生に役立つ情報を発信していくので、今後もご期待ください!

皆さんとキャンパスでお会いできるのを、楽しみにしています。

この記事を書いた人を知る

ikkyomeikan

一橋名鑑の管理用アカウントです。

このライターが書いた記事をもっと読む