団体の紹介文

理念:食の不均衡の改善 主な活動:学食へのメニュー提供。健康的なメニューを提案して、一部をと助国支援に。先進国の健康の実現と途上国の飢餓の改善を目指す。おすそわけの活動に協力。月に1度、子供食堂の活動に貢献して、調理だったりレクリエーション活動。


人数

14人(短期留学者3名含む), 2, 9, 4, 2, 5, 0


設立年度


インカレか否か


兼部・兼サー可能か否か

している人の方が多い 代表は体育会サッカー部に参加している。


活動場所

mtgは全てオンライン 対面 実際提供したメニューをみんなで食べにいく


団体の活動頻度

mtgが週1。メニュー提供の頻度は生協とその都度変更。年間4回。準備期間1ヶ月ほど。子供食堂月1。 NPOtftのおにぎりアクション 長期休み中に支援活動の継続のためのSNSキャンペーンをやっている(年に2回)


団体の最低活動頻度

mtgへの参加(定例ではなくその都度日程調整)。 柔軟に調整可


一週間の団体活動の過ごし方(例)


部費

なし


年間予定

4月:新歓


活動の様子


今年のテーマ・目標

前年度より支援食数を増やす


代表者の紹介

狩野琳太郎 社会学部3年生 自分の中に利益追求だけでは社会全体回っていかないという考えがあって、ボランティア活動に漠然として興味があった。そこで1年生の終わり頃に時間もあって、何かやることがなかったので、PACEが一緒だった人に紹介。 ポスター作成 基本的なフラットな関係で団体運営。潤滑剤


団体の魅力

日本にいながら途上国支援を気軽にできる点。一橋として特徴としては柔軟性があって。


リンク集